FC2ブログ
晴れたり、曇ったり。 たまにうっかり。
こないだタクシーに乗ってた時に接触事故の現場の横を通り過ぎました。
軽くポンってカンジだったんで、事故は用心しないとね~な話をしてたんだけど、運転手さんがおもむろに紙を取り出しました。
今こっちに当たり屋集団がやってきてて、その車のナンバーをリストにしたやつ。
知り合いにも教えてあげてね。って言われたんだけど、何年か前にも同じようなの貰った事がありました。
今は便利な世の中なんでネットで検索したらそのリストの車は廃車になってたり実在しなかったりで何十年も前から続くチェーンメールみたいなものでした。
悪い事は書いてないし、車間距離をあけましょうとか運転マナーを見直すキッカケにもなるからいやな気分になる種類ではなかったけど、人の親切心で広がるから根強いんでしょうねぇ。

携帯手に入れた頃はお遊びなチェーンメールを貰うことが多かったです。
おもろい動画とか小話とか。
そういえば、鉄腕ダッシュでメールがどれだけ続くか競争してますってのもあったなぁ。
めんどうくさがりなんでいつも転送はしないんだけど、後味悪かったのは犬の里親募集のやつ。
○○日までに貰い手を見つけないとペットショップで売れ残った犬が保健所に~って。
これは気になりました。
でも情報もあやふやなんです。
最終的に誰に連絡したらいいかもわかんなくて。
発信者も善意だけど、やっぱり友達にもらったからって。
友達の友達の友達くらいになると知らない人だからね。

さっきまた思い出して検索したら犬ちゃんの話の大元はホントの事だったらしいです。
でも間に悪意がある人が介入したり、情報を曲げたりでチェーンメール化。
メールの伝達はすごい速度で便利だけど、今手にしてる情報が真実だとは限らない。
自分で判断するスキルが必要なんですね。
これはなんでも共通するかぁ~
スポンサーサイト

週末友達とのみだったんだけど、その時その子の5歳の子供からおてがみを貰いました。
愛らしい便箋にえんぴつで書いたかわいいの。
いつもなかよくしてくれてありがとう。こんどドライブにつれていってね。だいすき。あいしてる。って
こういうのたまんないなぁ。うんうん。今度ドライブに行こう+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
赤ちゃんの時から知ってるんだけど、よその子の成長はすっごく早いですね~
お話じょうずになるのも早かったけど、もう文章かけるなんて!
天才だ(笑)

不思議なもので全然知らない人がベビーカー押してるの見たりしたら少し切ない気分になるんだけど(お年頃なもんで)友達の子はオバモードが入るのか成長が楽しみだったりします。
ちなみにその子はうちの彼氏さんが大好きです。
なもんで、ひといきはライバル。ウケルw


GWが来ると禁初期の頃を思い出します。
なにげにもうすぐ三年。早いような遅いような不思議な感じ。
あれから近辺の状況は大きく変わりました。
自分で稼いでるんだからいいんじゃな~いっていい訳してたけど。
あのままだったら今頃どうなってたんだろう。

元々あったんだと思います。
何か特定の事に強く依存する要素は。
外じゃいいかっこしいで、内面はへなちょこで。
人にもこの人だと思ったら大きくゆだねたくなる部分も大きくて。
対象が人から行為に変わっただけでした。
今は根本的なへなちょこ具合は変化してないのかもしれないけど。
自分の足元は自分で踏みしめるしかないって思うようになりました。
お天気に左右されながらも一日を過ごしています。

彼氏さんがうつと診断された初期に。
近所のパチ屋に通ってる時がありました。
仕事はできないくらい弱ってたけど、お店じゃ不思議と普通でいれたらしく。
まだ自分の状況を受け入れかねてる時だったから、そういうのも良かったのかもしれません。
元々は生き抜きレベルで強くは執着してないタイプだったし。

でも。

すごく、すごく怖くなったんです。
その行為に対して、自分自身は意識もしなくなってたんだけど、自分がそこから離れる過程はすごくしんどかった。
ムリじゃないかと絶望したりしました。
もしも彼氏さんもそうなったら。
っていうか、これから収入もなくなるのになんで?って
お金を消費する場所って自身が認識しちゃってたからますますそう思ったのかもしれないけど。

うつ症状に対して二人とも手探り状態だったけど、だからと言って全てを黙認するのはワタシがもたないなって感じました。

思いつめたらすごく強い口調になってしまうのも自覚してたから、自分の過去を反芻しました。

。。。

必要なのは刃ではなく真心ですね。

ワタシの過去は全ては語ってませんでした。
どれくらい依存してて、どれだけもがいたか。
リアルではそういった部分を隠して過ごしたかった。ワタシの小さなプライドです。
そのいいかっこしいなとこがあったから、守りたいってギリギリで必死になったのかもしれないけど。

ゆっくりと話しました。
ワタシの依存時代について。
始めはそうじゃなかった。自分は大丈夫だと思った。でも。。。

すごくびっくりしてました。お金には苦労してた分、そういうのは拒絶すると思われてたらしいです。
趣味でできるタイプ。そう思われてました。うん。そう思われるように演じてたんだけど。
でもそうじゃなかった。

だから、これからの為にもワタシの感情を理解して欲しい。
否定はしないにしても、それに対して恐怖心はぬぐえないって事を。

そこで受け入れてくれたと思います。ワタシも含みのある物言いだったかもしれないけど、それからは行ってないと思います。
見えない部分はわからないけど、そこは信じるしかないし。

初期はムチ打って外出したりしてたけど、今は状況も受け入れて家でまったり過ごしています。

ぐうぐう寝ている姿は冬眠中の小熊のよう。こっそりコグマちゃんと呼んだりして(笑)
クマ好きだからリアルリラと過ごしている感覚(爆)

そんな感じです。
この三年。やめてよかったな。が静かに積み重なってます。
一生スパンで考えると当時のワタシ、ナイスチョイスd(-_^)です(笑)