FC2ブログ
晴れたり、曇ったり。 たまにうっかり。
母親が脳梗塞で病院に行ってからもうすぐ1年が経過します。
二月の末日、激しいめまいと立ちくらみの中自力で病院に行けたからかなり早期発見でよかったんだけど、即日入院が決定しました。
数日前に右足に力が入らないと言っていたので、病院に行ってねとは話してたんだけど、まさかの出来事でした。

自分が長女なのもあるけど、母親はまだ若く、見た目も気持ちも若々しいタイプだっただけに、ショックも大きく。
先生も可能性として最悪の事態を説明するのでますますパニックで、その時、心から祈る。という意味を知った気がします。

幸い、経過も順調で仕事復帰もできたけど、床に臥せる日が増えました。
でもあの日を忘れそうになる自分もいたりして。

最近それを思い出す出来事がありまして。
問題は解決したんだけど、それと同時に今回の事をリアルに思い出しました。

当たり前じゃないって思ったはずなのになぁ。
恩返しできるまで長生きしてください。
スポンサーサイト

実は少し前に一度更新したんだけど、最後の操作忘れで反映されてませんでした。やーうっかり、うっかり。で、そのまま放置してました(汗)

最近は別宅に帰る日数が多くなったので生活のペースに少し変化があってます。
自宅より遠いので早寝早起きになったり、家事タイムが増えたりで最近は大分なれたけど、時間は大切だなぁとシミジミ思う今日この頃でつ。

彼氏さんはまだ調子がすぐれないけど、お皿洗いを週一ペースでこなせるようになりました。
元がやりだしたら完璧を求めるタイプのようで、ワタシより上手です(笑)
最近は社会復帰にあせりだしているけど、外出した次の日は(病院とか仲の良い友人に会ったり)お布団から出れなくなるのでまだ早いんじゃないかなぁと思うんだけど、病院の先生の話によると、彼氏さんくらいの症状の人で働いている人もいるそうなので、みんな大変だなぁと思います。
でも一人暮らしや、貯金が無い状態だとそうせざるをえないのですよね。
この件に関しては様子を見ながら時期を考えればいいさ~と二人では話してます。合言葉は急がばまわれでつ。
今回の事でよかった事は、
彼氏さんが自分の状態を理解して休職に踏み切った事(最悪の事態が一番怖かったから)
ご飯のレパートリーが増えた(作るのは好き)
経済状況について真剣に考えた(これからも大いに役立つハズ)

子供の事とか、将来の事とか、まだ先の問題を気にして悶々とした時期もあったけど、考えるよりは行動を起こした方が楽なんだと実感する出来事でもありました。
今は準備期間なのでしょう。
彼氏さんにとってもワタシにとっても大事なモノを暖め育てる抽象的だけどそんな時間。

そんなこんなでまったり過ごしています^^

少し前にBBSのカキコが消えてたのはfc2のサーバーエラーでした。
無料で借りてるけどちょっと困るなぁ~
今日はブログの方も悪い。。。

?
一回UPしたらサーバーが混んでてやりなおしたら二重になっちゃった(汗)しかも修正できない(謎)
今度空いてる時に修正します。。。